お店づくり活動ブログ

現在進行中の案件、お店づくりに関するさまざまな活動やプロセスなどを報告。
成功する店舗に向けて、デクレアデザインプロジェクトは日々アクティブに突き進んでいます。

購買心理を分析する

2014.08.23 (土)  その他

導線を意識した商品の配置

お店に足を運ぶお客様のうちの多くが、あらかじめ購入したい商品が決まっているわけではありません。
店舗や売り場づくりによって、いかにしてお客様の購買意欲を刺激するかが大切です。
人気商品やトレンドを反映したアイテムの展示面積を増やしたり、
お客様の視界に入りやすいところに店舗のおすすめ商品をバランスよく配置するなどの工夫が必要です。
お客様のアイキャッチとなるものを各所にディスプレイしたり、
店内での導線を意識した売り場づくりを心がけたいものです。
また店内の商品構成を見直し、お客様の通過率が高い場所、立ち止まる確率、
購入確率など、お店に入ってからのお客様の動きを細かく調査し、改善することで売上もアップします。

顧客の心理に訴えるためには

お客様に関心をもってもらうためには、商品の第一印象にインパクトを持たせることが重要です。
ディスプレイの仕方、色・デザイン・照明による商品演出がきちんとできているかどうかを確認してみましょう。
またマーケット全体の動きやトレンド感によってもお客様のマインドは変化します。
環境の変化に柔軟に対応しながら、一歩先に進んだ提案をすることも大切です。
単一の商品だけではなく、いくつかのコーディネートスタイルを展示したり、
カラーのバリエーションによっても印象が変わることなど、
店内のディスプレイを通してお客様の想像力を刺激するような演出ができていますか。
お客様の店内での動きや導線を意識しながら、お客様自身が購入したい商品をお店の中から発見し、
購入までつなげる心理的な演出が効果的にできているかも十分検討が必要です。

店舗設計・内装デザイン・改装で悩まれている方におすすめ!

デ・クレア

あなたのお悩み解決します。・居抜き店舗で出店したいけど、なるべく安くいい店にしたい。・店舗の老朽化でリフォームしたいけど、どこから手をつけたらいいか分からない。・店舗イメージを変えたいけど、コンセプトから考えて欲しい

ご相談はこちら

東京 03-6450-0739|大阪 06-6534-3769