お店づくり活動ブログ

現在進行中の案件、お店づくりに関するさまざまな活動やプロセスなどを報告。
成功する店舗に向けて、デクレアデザインプロジェクトは日々アクティブに突き進んでいます。

レクタンギュラ―を使ってモダンなお店の雰囲気を作る

2014.04.28 (月)  お店を作る際の配色について

店舗デザインでは、まずイメージとなるメインカラーを決定し、
デザインを強調したいポイントに対局の色を使うと効果的です。

レクタンギュラーカラー(テトラディックカラー)は、
コンプリメントカラーを2つ組み合わせる配色パターンのこと。
色彩が豊な表情をつくることができます。

コンプリメントとは、“補色”を意味し、補色同士を組み合わせた
配色のことをコンプリメントカラーと呼びます。
カラーホイールで向かい合った色同士の組み合わせが
補色関係にあります。
キーカラーに対し、ちょうど正反対、180度の位置にある色のことを
指します。

カラーホイール内での距離を等しくすることで、色同士の関係が
秩序立ち、配色がまとまりやすくなります。
また、補色はお互いの色を引き立て合うため、コントラストが
はっきりします。
インパクトのある強い印象を与えたい場合によく使われます。
刺激的な配色なので、一色の濃淡や、類似色を組み合わせた
アレンジより、男性に好まれるケースが多いようです。
このコンプリメンタリーカラー2つが組み合わされた配色が
レクタンギュラーカラーです。モダンな雰囲気を作り出します。

店舗の内装やカラーリングは、人の心に大きな影響を与えます。
あなたのお店だけのオリジナルカラーを見つけてください!

店舗設計・内装デザイン・改装で悩まれている方におすすめ!

デ・クレア

あなたのお悩み解決します。・居抜き店舗で出店したいけど、なるべく安くいい店にしたい。・店舗の老朽化でリフォームしたいけど、どこから手をつけたらいいか分からない。・店舗イメージを変えたいけど、コンセプトから考えて欲しい

ご相談はこちら

東京 03-6450-0739|大阪 06-6534-3769