お店づくり活動ブログ

現在進行中の案件、お店づくりに関するさまざまな活動やプロセスなどを報告。
成功する店舗に向けて、デクレアデザインプロジェクトは日々アクティブに突き進んでいます。

コンプリメンタリーを使うことでお客様に与える印象

2014.03.27 (木)  その他

身の回りには様々な色が溢れていて、
私達は無意識に色から様々なイメージを受けとっています。
お店の外観・内装・照明をはじめ
ディスプレイや商品の色など
目に付くものすべての色により
店舗イメージは大きく異なってきます。

≪強い印象にするコンプリメンタリーカラー≫
色のイメージ効果は大きいのですが、
複数の色の組み合わせによっても、
お客様の受け取るイメージは変わってきます。

店舗の印象を強くしたい場合
メインカラーとなる色の補色(対極の色)である
「コンプリメンタリーカラー」を使うと効果的です。
例えばメインカラーが緑の場合
色相環(カラーサークル)で補色となっている
赤と組み合わせることで、強い印象となります。

≪売れる店舗とは≫
しかし、色など店舗デザインがいくら素晴らしくても
売上げに繋がるとは限りません。
カッコ良すぎる店は人と同様、
近寄りにくいためです。

売上げを増やすには、
様々な要素を考えて「売れる店舗」の機能を
充実させることが大切で、
センスのある店舗デザイナーにお願いしても
成功店とならないのはそのためです。
売れるお店にするには業種や立地、店舗の広さなど
様々な要因を考慮しなければなりません。

De.clare(株式会社デコ・タス)は
新規出店やリフォームで繁盛店にするために
コンセプトから構築した店舗デザイン・内装デザイン・
設計施工を行っております。
東京・大阪でお店のことなら、何でもご相談ください。

店舗設計・内装デザイン・改装で悩まれている方におすすめ!

デ・クレア

あなたのお悩み解決します。・居抜き店舗で出店したいけど、なるべく安くいい店にしたい。・店舗の老朽化でリフォームしたいけど、どこから手をつけたらいいか分からない。・店舗イメージを変えたいけど、コンセプトから考えて欲しい

ご相談はこちら

東京 03-6450-0739|大阪 06-6534-3769